介護タクシーの年収.com » 肩のストレッチ

肩のストレッチ

皆さんは日本人が肩こり民族と言われていることをご存知でしょうか?日本人というのは欧米人に比べ身体が小さいために、重い頭を支える首から肩に大きな負担がかかってしまいます。

それにより疲労も蓄積されやすく肩こりとなってしまいがちなのです。このような理由から多くの方が肩こりという悩みを抱えているでしょう。また、最近ではデスクワークの増加から一日中パソコンに向かい、長時間同じ姿勢でいることも原因の一つとなっているのです。

そういった辛い肩こりに効果的なのがストレッチや器具などを使用して行う、中川式ストレッチベンチです。ストレッチというのは疲労の蓄積などで緊張状態に陥ってしまった筋肉に対し、伸ばしたり引張るといった動きを与えてその状態をほぐします。

そうすることで筋肉に溜まった疲労を解消し、また血行を促すことが出来ます。これらの効果によって肩こりの軽減・解消が期待できるのです。では具体的に職場や自宅でも簡単に出来るものをご紹介しましょう。

肩こり対策へということで肩周りを対象とします。良く見かけますし、恐らくみなさんも経験のある動作だと思いますが腕を後ろで組み上へと上げていきます。胸を張り背中を反らすようにしますが、こうすることによって肩の前側や、肩こりへと効果的です。

また、似たような動作ですが腕を片方は上側から、もう一方は下側から後ろへ伸ばし、クロスする形で握って引張り筋肉を伸ばすという方法もあります。また、肩全体へと働きかけるために肩から腕にかけてをグルグルと回すという運動も非常に効果が期待できます。

このような動作を行うことで首から肩へ疲労が蓄積するのを防ぐのとともに、血行を促進することで肩こりになってしまうような状態を解消出来るのです。例え一日のわずかな時間でもいいので継続して行うことをお薦め致します。