介護タクシーの年収.com » メディカルフットケアと大阪

メディカルフットケアと大阪

大阪京橋には大阪初、日本初のメディカルフットケアサロンがあります。何が日本初というとその施術技術が「角質除去」においてドイツでは医療の現場で取り入れられているという高度な技術の「ドイツ式フットケア/フスフレーゲ」を取り入れたこと。

そのほかのフットケアとしては「ネイルケア」「台湾式リフレクソロジー」などがありそれらを組み合わせたメニューが用意されています。

また、その技術を学ぶためのフットケア通信講座などもあり、大変人気を集めています。そして、施術ルームがリッチな全室個室であることなどが話題になって雑誌やテレビで紹介されています。

全てにおいて一流を目指すこのメディカルフットケアサロンを現地に出かけた際には体感してみてはいかがでしょうか。

その他の大阪にあるメディカルフットケアサロンは「どんなケアをしてくれるのかな」と覗いてみると「ドイツ式フットケア/フスフレーゲ」を取り入れて「タコ」「魚の目」など足裏のケア、爪のケア(爪水虫含)、足裏マッサージなどのメニューを組み合わせて施術を行うというメディカルフットケアサロンが多いですね。

施術ルームもプライバシーを守れる設計になっており、かつ明るくリラックスできるように照明などにも配慮しているようです。

メディカルフットケアサロンによってはケア後はお茶のサービスがあったりと気分もリラックスできそうです。大阪がフットケアの発祥の地とあって高級感のあるメディカルフットケアサロンが多いように思います。

大阪のフットケアで「外反母趾」「O脚・X脚」に対応するサロンもあります。外反母趾のケアでは現在履いている靴のチェックをし、靴の選び方などを指導、部分インソールで痛みを和らげたりします。

また、先天性のものを除く「O脚・X脚」の後天的なものは筋肉や関節の変形が原因なので。歩行矯正のインソールを入れ筋肉や関節の変形を徐々に矯正していきます。同時に日常の歩き方も指導しています。