介護タクシーの年収.com » 自律神経をカイロプラクティックで整える

自律神経をカイロプラクティックで整える

自律神経のバランスが乱れると、冷え性や頭痛、腰痛や肩凝りなど様々な悪影響が起こることは多くの方が認めています。また、現代社会のストレスは常に自律神経にとってハードなものであり、誰もがバランスを崩しやすい状態であるとも言われています。

現代人は普段からストレスや気温の変化など、様々な刺激にさらされていますが、身体は状況にかかわらず身体の状態をできるだけ一定に保とうとする習慣があります。

例えば体温調整、内臓の動きの調整や、血管の収縮や拡張、ホルモンの分泌などが主なものですが、これらは自律神経、つまり交感神経と副交感神経の働きが影響しています。

自律神経が意識とは関係なく勝手に動き、身体をよい状態にしようとしているのです。身体に構造的欠陥がある場合、かつ、自律神経失調症になっている、という場合はカイロプラクティックでの施術に適応します。

構造的な原因や身体の歪みなどは、整形外科などでの検査ではわかりません。自律神経失調症とだけ診断されても、あとは効果がそれほど高くないリハビリや投薬などをずっと維持していかなければならなくなります。

またこのような場合は鬱病になる可能性も高まってきます。自律神経失調症の傾向が強いと判断したら、まず病院で検査を受け、内科的な問題かどうかを把握することが大切です。

またその上で自律神経失調症と断定されればカイロプラクティックでの治療が有効です。手技療法によって内臓への変化も現れます。

カイロでは骨盤、そして背骨のバランスを見極め、悪いところを矯正します。身体の歪みが原因となっている自律神経失調症の場合は、このように身体のバランスを正すことがもっとも重要です。

もちろん精神的なうつの状態も、ゆがみが矯正され、身体が不調から復帰すれば改善されます。熱感や全身倦怠感、易疲労感やふらつき感、めまいや睡眠障害、性欲障害や頭痛、肩凝り、背腰痛など、自律神経失調症にからむ不定愁訴は多くあります。